Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

あんちょび

Author:あんちょび


ちょび(Fathar)1999.11.13生まれ
2014.9.23没 享年14歳

あん(Mother)1999.10.28生まれ
2011.11.23没 享年12歳

あらし(Son)2001.5.18生まれ
2017.6.18没 享年16歳

そら(Son)2001.5.18生まれ
2017.8. 5没 享年16歳

だいち(Son)2001.5.18生まれ
2017.4.28没 享年15歳



Recent Entries


Recent Comment


Recent Trackback


Categories


Archives


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


  スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  梅雨明けして   



2017年の夏を共に過ごすのは
そらくんだけになってしまいました。





そんなそらですが

大変体調が悪くなってしまいました。



あらしを見送った後
数日は変わりなく元気にしていました。

でも、お腹の調子が悪くなってしまいました。

あらしが食べていた療法食の賞味期限が迫っていたので
そらに食べてもらったのが原因だったのかもしれないです。
今まで何でもヘッチャラで食べていたそらだけど
突然の食事の変化は体調を崩す原因になってしまったかもと反省し
もとのフードに戻したらお腹の調子は良くなりました。

その時もそれからしばらくも
相変わらずの我が家の食いしん坊は健在で
1分もしないうちに食事をたいらげてくれていました。


でも、月末になると食事の速度が遅くなり心配でした。
案の定、検査結果は悪かったです。
少し高めで落ち着いていた腎臓の数値が
3倍くらいに上昇していました。

それから徐々に食事を残す量が増えました。


そらが食べられなくなるというのは
ほんとうに大変な状態なんだと思います。


16才。
回復できることはないと思いますが
なんとか少しでも悪くならないようにと・・・・・・。

食べることが何よりも大好きなそらだから
腎臓に気をつかいながらも
食べられるものをできるだけ食べさせてあげることにしました。


昨日は甘いスイカをあげたら
とても喜んで食べていました。

そらの美味しいもの。
明日も明後日も見つけてくるから
美味しく食べようね。


スポンサーサイト

  愛犬を見送るということ   



ゴールデンウィーク明けの病院でのこと。


あらしはいつものように点滴に通っていました。

待合室に居たら
かなりご年配の女性の方の声が聞こえてきました。
席は離れていたけど
少し興奮したようなその方の声ははっきりと聞こえました。

「もう、薬はいいです!」
「このままでは私の身が持ちません」

その日は院長が不在で若い先生が対応されていたのですが
優しく今後の対処の仕方を提案していました。

「ホントにもういいんです!」
「もう、何もしないでください!!!」

飼い主さんのその言葉に
若い先生はとても困っているようでした。


その後近くにいた人がその人と話していたのを聞いていると
わんちゃんは16才のミニチュアシュナイザーで
入院中だったようです。



そのやりとりを耳に入れて
とてもとても胸が苦しくなりました。


我が子達と同じ16才のワンコ。
どんな病気で
どれほどの治療が必要だったのだろうか?
自分の手におえなくて入院させていたのかな?
自分の負担は楽になったけど
治療費・入院費が負担になったんだろうか?

悲しい・・・・・。
ワンコと飼い主の間にも
『老々介護』の問題はあるんだと思いました。


その老齢の飼い主さんの表情には
愛犬を亡くしてしまう悲しさが感じられなくて
それがとても心痛みました。


ペットは健康で元気に過ごしてくれている時は
飼い主をとてもとても癒してくれ、幸せにしてくれます。
でも
晩年には何らかの体調変化は表れます。
最大で20年の生涯を全うすることを考えて
自分がペットを飼う資格があるかどうか
しっかりと判断すべきだと思います。


昨年末に
『貧乏人はペットを飼うな』っていう
ある獣医師のツイートに賛否両論の意見がありました。
その言葉を見た時
「えっ?」って思いましたが
最期までペットを見送ることを考えると
一理あるのだなって思いました。



縁があって巡り合ったワンコと飼い主。
お互いが共に幸せな生涯を過ごせますようにと願います。




                      

Copyright © 3匹のおっさんポメ. all rights reserved.
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。