Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

あんちょび

Author:あんちょび


ちょび(Fathar)1999.11.13生まれ
2014.9.23没 享年14歳

あん(Mother)1999.10.28生まれ
2011.11.23没 享年12歳

あらし(Son)2001.5.18生まれ

そら(Son)2001.5.18生まれ

だいち(Son)2001.5.18生まれ
2017.4.28没 享年15歳



Recent Entries


Recent Comment


Recent Trackback


Categories


Archives


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


  ぐるぐるあらしくん   


相変わらず食事に苦労する日々が続いているあらし。
先月の検査結果はまた悪くなっていました。

最近はそんな変わらない毎日だったのですが
先週から脳神経の障害によると思われる
旋回行動が始まりました。

夜中にずっと同じ場所で旋回し続けるのです。
心臓に負担がかかってしまうので
抱っこして落ち着かせようとすると、
少しはおとなしくしているんだけど
すぐに泣き出して腕から逃れようとします。
頭の中がグルグルしているから
ジッとしていると辛いんだと思います。
自由にしてあげると
また旋回行動を始めます。

少し時間を置いて
また抱っこして寝かせます。
寝てくれたかな?と思うと
5分ほどしてまた回り始めます。

朝までそんなことの繰り返しでした。

疲れもあるのか、
朝7時頃には旋回がおさまり、寝てくれました。

先週は毎晩そんな状況。
腎臓がどうこう以前に
このままダメになってしまうんじゃないかと不安になりました。


ところが週末から
旋回行動が治まりました。
良かった~!

でも安心できないので
今も1~2時間置きにあらしの様子を見ています。


案の定
昨夜は1時過ぎになってまた旋回始めました。
抱っこして寝かせたら
そのまま寝てくれたので良かったです。








ゆっくり
たっぷり
寝られますように~!


スポンサーサイト

  だいちゃん   

だいちが旅立って
1週間が経ちました。



昨日は子供の日。



ちょびとあんに
1人っ子状態で可愛がってもらえたかな?





だいちの旅立ちは
心の準備ができていなくて・・・・・・



3月28日にだいちの口から出血がありました。

その後治まったので
様子を見ることにしました。

夕方、だいちが咳をしたので見に行くと
口から大量の出血!

病院に直行しました。

病院は混雑する時期です。
案の定、待ち時間がかなりありました。

が、車の中で待機していた間にも出血が続いたので
だいちを連れて中に入って行くと
ちょうど診察の切れ間だった先生が飛んで来て
すぐに診察台に連れて行き、処置をしてくださいました。

歯茎の中に腫瘍があるかもしれないとのことでした。
診察の合い間をみて
レントゲンなどの検査をしてくれるとのことだったので
だいちを預けて一時帰宅しました。


迎えに行った時には
出血も治まっていました。
歯茎の中に悪性の腫瘍ではないけどポリープがあって
それが破裂してしまったようです。
出血が続くようであれは危ないと言われました。

手術をできる状況でもなくて
ただ、止血をしてもらうことにしか方法はありませんでした。


注射と薬によって
出血はかなり治まってくれました。
食欲もあって、私は希望を持ちました。

これを乗り越えれば、きっと復活できる!って。


でも、また出血が始まってしまいました。


気が付けば約1ヶ月近く
だいちは頑張っていました。

その頃、だいちが目に涙をためているのを見ました、
胸が苦しくなり
えっ?
うそでしょ?
「だいちは絶対に大丈夫!!」って言っていた
私の心に不安が過ぎりました。


出血に関しては痛さを感じていないと言われていたけど
極度の貧血による心臓への負担が懸念材料でした。

呼吸が荒くなっているのを感じていても
あらしを点滴をしに連れて行かなくてはいけません。


「だいちー!、待っててね!!!」

その朝、そう言ってあらしの病院に出掛けました。
もちろん混雑をしていて
帰りはかなり遅くなりました。


すぐにだいちを見にいったら
まだ呼吸をしてくれていました。
でも・・・とても弱々しかったです。
シリンジで水を飲ませたら飲んでくれましたが
ご飯はもう無理でした。


それからしばらくして
だいちの時は止まってしまいました。



待っていてくれたんだよね。

ありがとう。



だいちゃん、
いっぱい、いっぱい!
ありがとう!!!




幼いだいちゃん






ドッグスターコンテストで
ドッグスター賞もいただきました






ちょびもあんも
あらしもそらも
一番好きな子誰?って聞いたら
みんな
「だいちゃん♥」って答えると思うよ。



やさしいだいちゃん
みんな、みんな大好きだよ~!

ほんとうに

ありがとう。


  3兄弟   


3兄弟が2兄弟になってしまいました。



2017年4月28日

だいちが
ちょびとあんのもとに旅立ちました。







ありがとう、だいち。


  ご無沙汰しています   

3兄弟は揃って
まだ私のそばにいてくれています。





この間、ふと隣を見たら
みんなでくっついて寝ていました。
だいちゃん、カメラ操作に気付いたみたいで
目覚めちゃいました。
あらし、そらを枕にしてます。



そらとだいちはとても順調に
穏やかな老ポメ生活を過ごしていました。
あらしは・・・・・・ずっとあまり良くない状況です。


先月の検査では
そらも少し腎臓の数値が上がってしまいました。
でも、まだ大丈夫!
食欲モリモリです。
だいちゃんは特に問題なく、とても元気です。

あらしに関しては
ずっと一喜一憂しています。
腎臓の数値はとても高くて
食欲はあるのに食べられないという
かわいそうな状態です・・・・・・。

心臓も悪いので
ちょびのように毎日点滴をすることができなくて
週3で病院に通ってます。


起きている時は部屋の中をけっこう歩いているし
それほど末期的な状態にはなっていません。


春になって
16才のお誕生日を
3兄弟みんな揃って迎えることが
今の私の願いです。





昨日の病院の帰りに
信号待ちの時にスマホで撮影した、あらっしーです。



  2年   


ちょびのいない生活が
2年経過しました。



2016年9月23日、2周忌を迎えました。

ちょびの所に行ってきました。

お誕生日や家族記念日、お盆や年末年始・・・
年に幾度か訪れるのですが
この日の訪問は
まだまだ痛みが伴いました。



ちーくん
逢いたい。

もう一度あなたを抱きしめたくてたまらない。


永遠に大好きです。

ありがとう。





  SAMURAI BLUE 頑張ったね♪   

これから1戦も負けずに頑張って欲しいp(*^-^*)q

背番号10を付けた“あらシンジ”も頑張らなくちゃっ!!




タイ戦で1点目をあげた原口元気選手。

実は
あらしってまだ名前を決めていなかった時
『元気くん』って呼ばれていました。

3兄弟が産まれて、
みんな家に残すかどうか迷っていたので
しばらくは名前を付けずにいました。
あらしは1番早く目が開いて
とにかくよく動く子でした。
なので、私とトト様の間では『元気くん』って呼んでいました。


“元気くん”つながりで
あらしも頑張ってくれています。


日増しに食べるものを拒否するようになって
ホントにいろいろと苦心していました。
きっと、かなり腎臓の数値が悪くなっているのだろう・・・
と、心配でしたが
数値はあまり増えていませんでした。

我が家には新しいフードが続々と届いています。
最初は食べてくれるのに続きません。

水素水も始めました。

今度の検査結果がどうなるのか・・・・・


頑張れ~、あらし!

  3兄弟、2016年の秋を迎えます   

9月に入ってもまだまだ日中は暑いですが
朝は過ごしやすくなりました。

そらの体調はすこぶる順調です。
1ヶ月おきの検査でもほぼ問題がない結果が出ています。

だいちゃんは、お薬卒業してからも体調を維持できているようです。



あらしくんは・・・・・

ちょっとやつれてしまったように見えませんか?
今夜のあらしです。

8月後半はとても大変な日々でした。
腎臓の急激な悪化。
点滴により数値は改善されたものの
脳に障害がある疑いが浮上。
そして
月末には心臓の悪化により
肺水腫を引き起こししてしまいました。
そのために咳が多くなり、
病院で一時酸素室に入れられていました。

利尿剤と強心剤の投与により
今はそれほど咳くことはなくなっています。

でも、この投薬は
腎臓に悪影響を及ぼしてしまいます。

案の定、すぐに腎臓の数値は跳ね上がってしまいました。


心臓の治療に重きを置くと
腎臓がダメになってしまいます。

もう、どうしてあげたらいいのか・・・・・


食欲はあるんだけど、食べるものを選びます。
なんとか食べさせているので、体重の激減はありません。
寝たきり状態ではなくて
まだまだ元気はあります。

あらしの命をあきらめる時期にはきていないと思ってます。


治療のこと、食事のこと
いっぱい悩んで考えて、
苦しい時間が続かないようにしてあげたいと思います。


  調子悪くて・・・   




あらしお坊ちゃま
ご飯を食べてくれません・・・・・・


ちょびが腎不全で苦しんでいた時のように
毎回食事の工夫をして
なんとか少しでも食べさせております。


腎臓の数値はちょびの時ほどではないので
それが原因ではないと思われます。


少し前から『眼振(眼球振盪)』の症状が見られ
脳や神経系に障害があるかもしれないのです。

車酔いのようになって
嘔吐したり
食事を食べられなくなったりするらしいです。

あらしは嘔吐することはなくて、
食事も私の手から直接食べさせると
ある程度食べてくれたりしています。


高齢です・・・・・。
身体に負担がかかりすぎる検査や治療は避けたいと思ってます。

今、現在のつらい状態に
その都度対処してあげたいと思います。



腎臓の治療も続いていて
この週末も自宅で点滴をしました。
お盆休み明けの検査では
尿素窒素の数値はまだ高いのだけど
クレアチニンの数値は基準値内に入りました。
ホッとして涙が出てしまいました。




苦しい状態が長く続くのは本当につらいと思うから、
頑張れる所まででいいから
無理をしないように頑張って欲しい。





頑張って欲しいけど

私はこのことに関しては
欲張らないように・・・

私も頑張ります。

  落ち込んでます・・・   

7月末の検査で
あらしの腎臓の数値が倍増していて
かなりショックを受けていましたが、
その10日ほど後に
さらにUPしてしまいました。

もう腎不全の数値です

6月末に基準値に入った数値が
1ヶ月で倍増し、さらにわずかな期間に3倍以上に増加。

あらしの身体に何が起こったのか?

生活面では何の変更もなく過ごしてしたので
不可解でしょうがない・・・・・・・・・・・・。

ただ1つの変化といえば
気管虚脱対策として
6月末からテオドールを処方されたことぐらい。
14日間分のお薬をいただいたけど
何かあまり私の気が進まなかったので
10日で投薬を止めてしまいましたが・・・。

テオドールがあらしの腎臓に作用してしまったのか???

病院で
「この急激な数値の増加の原因は何でしょう?」
と尋ねてみても明確な返答はありませんでした。

モヤモヤしています







あらしがご飯を食べるのを躊躇していたので
また、好き嫌いが始まったのかな?
くらいに考えていたのだけど、
ちょうどその前日の夜に
目の上に傷を発見していたので
病院に行くことにしました。


目の上の傷がなかったら
血液検査をしてもらうこともなく
月末の定期検査で、もっとひどい数値を見ることになっていたかもと思うと
恐ろしくてしかたないです。

傷の原因はわからないけど
もう治ってきています。

あらしくん、「ボクを病院に連れてって」って
傷を作ってサインを送ってくれたのかな?

ちょび父ちゃんとあん母ちゃんが
あらしの眼の上に傷をつけてサインを出してくれたのかな?


お盆休みになるまでに治療に入ることができて
ほんとうに良かったです。

病院の休み前最後の検査では
数値がずいぶん下がってくれました。
まだ腎不全の数値だけど・・・。





病院のお盆休み中は
自宅で皮下点滴をすることにしました。



来月ちょびの2周忌なので
約2年ぶりの点滴。
とっても不安だったけど、なんとか成功しました。





オリンピックは毎回楽しみに観ていたんだけど
今年はあまり気持ちが入りません。
でも、
夜中のあらしの様子が心配なので
テレビ観戦しながらそばに付いています。

頑張れ、ニッポン! だけど

今は『ニッポン』よりも

頑張れ、あらしなのです。


  頑張れ~!   


朝4時30分から
オリンピック前の最後の親善試合、ブラジル戦。
サッカーのお話です(笑)

ネイマールも出場するというので楽しみ。
ちゃんと起きて応援できるのか不安なので
録画予約しております






あらしも新しい代表ユニ着てスタンバってます♪


今月の検査の結果が悪かったのだけど
以前とあまり変わらずに元気にしています。

先月やっと基準値内に入った腎臓の数値が倍増していて、
かなりショックを受けてしまった飼い主・・・・・・・。

ご飯いっぱい食べてくれるし
このままズルズル悪くなってしまわないように
出来るだけの努力をしなくっちゃ








頑張れ日本

頑張れ あらし


                      

Copyright © 3匹のおっさんポメ. all rights reserved.
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」